イメージ
業務サービス

顧客インタビュー

株式会社リジョブ様

インタビュー1

『徹底したセルサイドデューデリジェンス(売り手側の価値算定)が強みだと思います。』

顧客名:
株式会社リジョブ 代表取締役 望月 佑紀様
取引類型:
株式譲渡
買収者様:
株式会社じげん

株式会社アシロ様

インタビュー2

『僕らでも見えていなかった3年後の未来が見えてくるという不思議な体験をしました。』

顧客名:
株式会社アシロ 代表取締役 中山 博登様
取引類型:
株式譲渡
買収者様:
J-STAR株式会社

株式会社ティファレト様

インタビュー3

『「オーナーのことを考えたアドバイスをしてくれているんだな」と感じました。』

顧客名:
株式会社ティファレト 代表取締役 宗清 晶様
取引類型:
株式譲渡
買収者様:
株式会社シーエー・モバイル

有限会社デジタルドラゴン様

インタビュー4

『挙げればきりがないほど様々なフォローアップをしてくれました。』

顧客名:
有限会社デジタルドラゴン 代表取締役 阪口 源太様
取引類型:
事業譲渡
買収者様:
株式会社MCJ(株式会社ユニットコム)

株式会社Y様

インタビュー5

『「人生設計」をどうするかということを非常に深く議論を重ねる作業をしていただいた』

顧客名:
株式会社Y 代表取締役 M様
取引類型:
株式譲渡
買収者様:
非開示

ケース・スタディと実績

ケース・スタディ

インターネット関連上場企業の子会社の売却

ブルームキャピタルの業務範囲の中でも特に得意な領域がTMT業界における上場会社子会社もしくは事業の売却です。ここでは実際のブルームキャピタルの実績をもとにケースの解説をいたします。

  • 売却は親会社の選択と集中戦略の強化が背景
  • 対象会社は営業利益ベースでは赤字であったが、非常に多くの顧客および事業ノウハウを保有
  • 営業利益ベースで赤字であることから、如何に当該顧客と事業ノウハウを高く評価いただくかが課題

結果、それらについて高く評価いただける買い手様による買収が成立、当該買い手様の元、企業価値向上を図っている

インターネット関連上場企業の子会社の売却

インターネット関連ベンチャー企業の資本業務提携

ブルームキャピタルの業務範囲の中では、M&Aの次に得意とする領域です。 ベンチャー企業の資本業務提携にかかるアドバイザリー案件です。

  • 対象会社には数年前からコンサルティングサービスを提供し、赤字フェーズから数千万円単位での営業利益創出フェーズに成長
  • ブルームキャピタル自体も対象会社の株式を保有
  • 一方で、さらなる成長にはブランド強化、顧客拡大戦略および人員強化が必要な状況であった
  • そこで、上記3要素をすべて満たす資本提携先候補企業をリサーチ

結果、第三者割当増資引受および業務提携契約の締結へと至り、年間数千万円単位の営業利益インパクトを期待できる提携に成功。現在も良好な取引関係を継続

インターネット関連ベンチャー企業の資本業務提携

実績

ブルームキャピタルおよびメンバーの代表的な案件実績等につき、一部のみご紹介いたします。

TMT関連上場企業の企業再生アドバイザリー

TMT関連企業であるX社のファイナンシャルアドバイザーとして、

  1. 不採算事業の撤退
  2. スポンサーからの資本増強
  3. 取引銀行からの金融支援(DES)

の3本柱による再生方針を策定。スポンサーとの交渉にかかる一般的なM&Aアドバイザリーに加え、金融支援受入にあたっての取引銀行との交渉等を一気通貫でサポート。EVベースの案件サイズは1,000億円超。

企業再生フェーズにおけるセルサイド・アドバイザリー

M&Aにおけるセルサイド・アドバイザリー。入札プロセス実施による売却プロジェクトを主導。 経営再建中の上場企業の100%子会社であるX社(中堅金融会社)を、Y社(東証1部、金融会社)に全株式を譲渡する際のファイナンシャル・アドバイザーとして業務遂行。グッド事業の売却。EVベースの案件サイズは150億円超。

大手事務用品メーカーに対しるバイサイド・アドバイザリー

バイサイド・アドバイザリー業務。企業価値評価を含む。国内大手事務用品メーカーであるX社による医療関連企業Y社の第三者割当増資の引受においてX社のファイナンシャル・アドバイザーを務めた。X社に対する株式価値評価に係るアドバイスを中心として、本案件実行に関して全面的に支援

TMT関連上場企業の子会社の売却

セルサイド・アドバイザリー業務。IT関連上場企業X社のゲーム開発子会社売却にかかるM&Aアドバイザリー(入札プロセス)。インターネット関連/コンテンツ関連企業の意思決定の特殊性を鑑みつつ、入札プロセスにより売却プロセスを設営。EVベースの案件サイズは5億円未満。

その他

  • M&Aにおけるセルサイド・アドバイザリー(吸収合併、TOB、DES折衷による): 金融関連会社同士の合併及び付随する資本スキームの策定等
  • M&Aにおけるセルサイド・アドバイザリー(相対取引による少数持分売却): インターネット関連企業
  • IPO支援業務(Ⅰの部、Ⅱの部作成、主幹事証券会社としての一連の業務): ヘルスケア関係企業
  • MSCBによるプライベート・エクイティ投資: バイオ関連企業
  • MSCBによる資金調達及び資本業務提携: バイオ関連企業
  • M&Aにおけるバイサイド・アドバイザリー(増資及び株式譲受による): 中古車販売会社
  • M&Aにおけるバイサイド・アドバイザリー(株式譲渡による): SEO関連事業者
  • M&Aにおけるバイサイド・アドバイザリー(株式譲渡による): システム開発会社
  • M&Aにおけるバイサイド・アドバイザリー及び企業再生アドバイザリー(CB引受による): TVショッピング会社
  • 増資引受及びDESによるプライベート・エクイティ投資: ペット保険関連会社
  • 転換優先株によるプライベート・エクイティ投資:: 韓国インターネット関連企業
  • 財務コンサルティング(格付け戦略等を含めた全面的財務戦略コンサルティング): 最大手百貨店